糖尿病の症状を知っておこう|現代病に終止符を

病棟

脳内出血を防止する治療

病院

脳動静脈奇形の人は、ナイダスの破裂による脳内出血のリスクが高めとなっています。破裂すると、脳細胞の壊死によって生命が危険になることもあるため、多くの人が破裂前に治療を受けています。カテーテルでコイルを挿入してナイダスを塞いだり、放射線でナイダスの機能を低下させ、血流を抑制したりする治療です。

View Detail

良性とされる脳腫瘍

カウンセリング

頭痛が髄膜腫によるものなのかどうかを判断するために、できることがあります。それは、どのような頭痛なのかを見極めることです。頭痛以外の症状も把握することで、より正確な診断を受けることができます。髄膜腫は良性の腫瘍です。

View Detail

神経の乱れから来る病気

男性

体の器官に異常がないのに不快な症状が現れるのが自律神経失調症です。ストレスにより自律神経の働きが乱されて起こるとされています。ストレスを受け取りにくくすることで自律神経失調症の症状を改善することができます。

View Detail

不規則な生活が招く病気

医者

日本人に多い生活習慣病

糖尿病は体内のブドウ糖をエネルギーを必要としている細胞に運ぶことができなくなる病気です。通常は食後には膵臓からインスリンが分泌され血糖値を下げてくれるのですが、糖尿病は慢性的に高血糖になってしまうために、様々な合併症を引き起こすこともあります。この病気の怖い所は合併症を引き起こす可能性が高いだけでなく、自覚症状があまりないことです。初期のころに現れる症状としては、トイレに行く回数が増える、手足にしびれがある、のどが渇く、体がだるく疲れやすい、食べていても体重が減っていくなどがあります。このくらいの症状では病院で検査を受ける人も少ないため、初期の段階で発見できる人は少数です。また、治療を必須と思わない人も多く治療しないまま患者数が増えているのが現状です。

本当に怖いのは合併症

糖尿病は痛みなどもありませんが、この病気の恐ろしいところは様々な合併症を引き起こすところです。糖尿病からなりやすい病気は糖尿病性腎症や視覚障害、神経障害です。現在糖尿病にかかっている人の半数以上が怖いと思っているのが糖尿病性腎症です。悪化すると人工透析が必要になり、日常生活にも大きな影響を及ぼしてしまうからです。糖尿病は遺伝によって発症する確率も高いのですが、日本人に多いのが不規則な生活によって発症する2型糖尿病というタイプです。これは血糖値が高いという点では、ほかの症状と変わりませんが発症の原因が運動不足や食事なのです。予防のためには規則正しい生活をおくり、適度に運動をするように心がけましょう。